塩竈さんぽ~春の夜桜「しおがまさま 神々の花灯り」を見に行こう~

おはようございます!

GW、みなさまいかがお過ごしですか?昨日はとても良いお天気で、お出かけ日和でしたね(*^_^*)残りの3日間、お休みの方は目一杯楽しんでください♪ そしてお仕事の方、お疲れ様です。大変お忙しいと思いますが、みなさんの笑顔あってのGW、大変感謝しております。頑張ってください(^_-)-☆

さて、先月のこと・・・鹽竈神社の花祭りも行われた4月。

例年より早く桜が開花した志波彦神社・鹽竈神社境内にて、4/18(金)・19(土)に「しおがまさま 神々の花灯り」(http://www.shiogamajinja.jp/topics/140.shtml)が開催されました。

毎年行われているこのイベントですが、今年は桜の満開時期が重なったことや、複数メディアで取り上げられたこと、みなさんが口コミやイベント情報をシェアしてくださった効果もあり、予想をはるかに上回る人出で、大変賑わいました。

今回よみがえれ!塩竈は、たくさんの方に見にいらして欲しいという気持ちと、自分たちも楽しみたいということで、“塩竈さんぽ~春の夜桜「しおがまさま 神々の花灯り」を見に行こう~”というイベントを開催しました。

本塩釜駅を出発し、ボランティアガイドをしているよみ!塩メンバーのガイド付きで、塩竈の豆知識を学びながら街歩きをし、花灯りと同時開催の「しおがまさま 神々の花灯りde酒蔵めぐり」に立ち寄りほろ酔い気分で、途中しっかりとスイーツで腹ごしらえ?(笑)もしつつ、表坂(通称:202段)麓へ到着。

街歩き限定グラス

熊久さん花灯りde酒蔵めぐり

よみ!塩ガイドスイーツゲット

そして、いよいよ18:30。202段の階段の両脇に置かれた竹ろうそく一つひとつに灯りがともされていく様は、なんとも言えない幻想的な光景でした。

202段下花灯り点灯

202段下演奏今年は「和」

表坂を登りきると、さらに桜や門がライトアップされ、境内へ続く道にも灯りがともり、また、鹽竈神社舞殿などでは、日本古来の楽器による演奏も行われ、幽玄な世界を演出していました。

鹽塩神社門1鹽竈神社門2

鹽竈神社境内舞殿

夜は非常に冷え込みましたが、そのおかげでとても澄んだ空気の中、ゆらゆらと揺れる花灯りに癒されながら、こころは温かく、すれちがう人たちがみんな笑顔で溢れていた夜でした。

来年も…再来年も続くイベントでありますように☆

今年残念ながら参加できなかったみなさまは、是非来年ご一緒しましょう(^_-)-☆!

(ちか)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

  1. […] 塩竈さんぽ~春の夜桜「しおがまさま 神々の花灯り」を見に行こう~ […]

トラックバック URL