『塩竈のお酒と食材を愉しむ会』が開催されました☆

4月4日(土)に、東京・京橋にある十割そばのお店「みや美」さんにて、『塩竈のお酒と食材を愉しむ会』が開催されました!

みや美さんでは、これまでも酒蔵さんをお呼びしてイベントを度々開催されていますが、食材まで酒蔵さんのある土地にフューチャーするのは珍しいとのこと。

今回は、塩竈から阿部勘酒造店さんをお招きし、塩釜水産物仲卸市場より届いた海鮮や練り物、牛タンはもちろんのこと、塩竈で作られたお醤油などもご用意して、塩竈をまるごと楽しめる会となりました!

店頭

 

阿部勘さんの日本酒が目的のお客様だけでなく、お店の常連さんにも多数ご参加頂き、当日は満員御礼☆出来る限りたくさんのお客様に楽しんでいただきたいというお店側の想いもあり、用意できるだけのお席をご用意いただき、店内は本当にたくさんの方で賑わっておりました!

歓談②

 

さて、いよいよ『塩竈のお酒と食材を愉しむ会』、スタートです!

阿部勘さん

冒頭、阿部勘酒造店の菅井さんよりご挨拶。さすがは塩竈が誇る酒蔵の営業担当!会場は笑顔と期待に包まれ、楽しい幕開けとなりました♪

 

いよいよ乾杯です!

乾杯

乾杯の日本酒は、大吟醸原酒!のどをスッと通るシャープな味わいながらも、華やかな香りの残る美味しい新酒でございました。

その他にも、普段よくいただく種類から東京ではなかなか飲むことのできない貴重な種類まで、とても香りが良くて美味しい日本酒を、なんと全部で11種類もご用意いただきました!

 

 

お刺身 のり佃煮 揚げ

乾杯が終わると、塩竈から届いた食材がみや美流にアレンジされて、次々とテーブルに届けられました。

 

わかめ&しょうゆ    わかめしゃぶしゃぶ

生ワカメはしゃぶしゃぶにして、荻原醸造さんのきあげ醤油で。シンプルな味付けなので、ワカメ本来の美味しさもお醤油の美味しさも、どちらも引き立ちます!

 

ぎばさ

ギバサとオクラのネバネバ和えも美味しかったですね~。これから暑い時期にもピッタリかもしれません♪

 

ほや     ホタルイカ炊き込みご飯②

ホヤや〆の炊き込みご飯も日本酒によく合い、とても美味しかったです。

 

 

和らぎ水(仕込み水)

そうそう!日本酒をたくさん楽しむ際に欠かせないのは、和らぎ水。所謂、チェイサーですね。

今回は、阿部勘酒造店さんが仕込みの際に使っている仕込み水に、特別ラベルをつけてお持ちくださったという、貴重な体験ができました。お酒の味を左右する条件の一つに仕込み水の美味しさもあると言われますが、本当に美味しいお水でしたね。

 

 

じゃんけん大会    徳利お猪口

会の終盤にはじゃんけん大会も開催されました!阿部勘酒造店さんの前掛けや、徳利とお猪口のセットなど、貴重なプレゼントが多数ありましたね。GETしたお客様方、おめでとうございます!

 

最後に…阿部勘酒造店の菅井さんと、よみがえれ!塩竈メンバーにてパシャリ☆

よみ塩

美味しいお酒とお料理にすっかり酔っ払いまして、顔が真っ赤ですね(笑)

 

お客様の中には、浦戸での米の田植え体験に参加されている方もいらっしゃったり、塩竈や宮城県に所縁のある方もいらっしゃったりと、塩竈話にもたくさん花を咲かせる会となりました。とても楽しい会に参加させていただきました☆

お客様から「宮城の酒蔵合同での日本酒イベントやってください」といったお言葉も多数頂戴いたしましたので、いつかぜひ開催したいですね!

阿部勘さんの日本酒をすっかり気に入っていただき、「酒蔵に遊びに行きます!」と仰っていた方もいらっしゃいました!塩竈は、お酒と食に加えて、浦戸諸島も含めた観光資源のたくさんある街です。ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

 

会場となった「みや美さん」、そして日本酒を用意いただきました「阿部勘酒造店さん」、食材を提供いただきました「塩釜水産物仲卸市場の各店舗さん」・「シーフーズあかまさん」・「十字屋さん」・「プリンス食品さん」・「マコロンヤさん」・「マルブン食品さん」、お醤油をご提供いただきました「荻原醸造さん」、ありがとうございました。

会場では、「海苔の佃煮」や「ずんだ蒸しどら」等々もお土産に販売しておりましたが、あっという間に完売!ご購入いただいた皆様、ありがとうございます。

 

最近では、東京でも「塩竈=日本酒と海産物の美味しい街」という印象が少しずつ広まってきているように感じます。嬉しいことですね。

日本全国に塩竈ファンをたくさん作れるよう、これからも楽しく美味しく活動していきたいと思います☆

 

(ゆ)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL