第28回☆はなしお

9月に入りすっかり秋めいてきましたね。日中は暖かいものの、朝晩の冷え込みはまさに初秋。寒暖の差が大きいので、体調管理には気を付けましょう!

さて9月9日開催のはなしお、参加者は8名でした。出た話題については以下の通りです。

 

<塩竈神社の勉強会>

全国の塩竈神社を探すプロジェクトを進めようと考えているところですが、それにあたりまず地元であり本山でもある塩竈神社について学ぼう...と言うことになりました。

まずは基礎知識として塩竈神社でお話を伺い、その後補足的な話題をその筋の詳しい方にお聴きしようと考えてます。

日程は今月末以降に調整する予定です。塩竈、そして塩竈神社の歴史にご興味がありましたら、ぜひともご一緒しましょう!

 

<塩竈市内の神社巡り>

塩竈市内には、大小合わせて39の神社があるそうです。由来や祭神は様々ですが、それらのことも調べつつ神社巡りをしようと考えてます。街歩きにも絡められるかな。

まだ構想段階ですが、ただ見て回るだけでなく何か付加価値を付けた上での神社巡りにできればと考えています。具体的なことが決まりましたら、改めてご案内しますね。

 

<ひがしものまぐろ祭り開催>

祭りと言ってもお寿司屋さんのイベントですが、市内13件のお寿司屋さんの共催で”ひがしものまぐろ祭り”と言う催しが行われます。

ひがしものとは塩竈のブランドまぐろで、一定の品質を満たしたメバチマグロのこと。特に品質の良い9月〜12月の期間限定で販売・提供されるレアものです。

このひがしものを、腕利きの寿司職人が趣向を凝らして提供します。ああ、書いてるだけで食欲が・・・。

期間は9月13日(土)から11月30日(日)まで。食欲の秋には持ってこいですね。まぐろ好きの方・お寿司好きの方、これは見逃せませんよ!

 

<酒蔵見学>

よみ!塩メンバーが、佐浦と阿部勘の酒蔵を見学してきました。同じ市内の造り酒屋でありながら、作業工程や設備などに考え方の違いが垣間見られ非常に興味深かったそうです。

そして宮城の日本酒と言えば一ノ蔵。塩竈ではありませんが、比較の意味でもいずれ酒蔵見学に行きたいなと思います。

 

<その他>

  • 9月14日(日)まで、塩釜駅前のふれあいエスプ塩竈にて”鹽竈の石碑(いしぶみ)と拓本展“が開催中。
    題材のマニアックさは、その筋の方に興味津々かも。興味のある方はぜひ!
  • 塩竈神社博物館が結構面白い。
    1Fは伊達家との歴史にまつわる展示、2Fは港町としての塩竈や捕鯨の歴史に関する展示。
    江戸時代の地図や算額に関する展示もあるそうです。また、標本の技術に関する先駆者が塩竈出身とのことで、各種標本も展示されているとのこと。私も子供の頃に行ったきりなので、数十年ぶりに言ってみたいと思いました。
  • 母子沢町にある「母子石」に関する伝説。神社に伝わる説と民間に伝わる説の二通りあるそうです。内容を比べてみたいところです。

 

と言うことで、いろいろとイベント的な企画の話で盛り上がった二時間でした。
今後どれだけ消化できるかが気になるところです。

 

20140909a

 

さて次回は9月16日(火)の19時より、いつもの塩竈BIG内サイゼリヤで開催予定。

上記の内容にご興味のある方、新たな企画を提案したい方、食事がてらおしゃべりしたい方...サイゼリヤでお待ちしてます!

 

(ほり)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL